MURMUR 別館 : フィギュアスケート実況、日本はレベルアップを はてなブックマーク - MURMUR 別館 : フィギュアスケート実況、日本はレベルアップを

日々思ったことやハマっていることなどについてのコラムです。ここ数年、私自身フィギュアスケートの演技をYoutubeなどの無料動画投稿サイトで見る機会がぐっと増えた。この種のサイトの世界的な普及(というのだろうか)がこれだけ進むにつれ、各国で試合のTV放映が終わると世界中からファンたちが先を争うように動画を投稿し、著作権の問題はあるにせよ世界各国の解説を聞くことが出来るようになった。 それにつれて(...[続きを読む]

リブログ

海外の解説(世界選手権・浅田真央フリープログラム終了後)


ESPN(アメリカ) 
解説はペギーフレミング(以下P)、ディックバトン(以下D)

P:彼女は一位になるに値しますよ。全てのスケーターは今の彼女の演技から何かを学べます。
D:すごく素晴らしかったですね。この女性は氷上のスフレのように、最も優雅なスケーターです。
全てのジャンプが、空中に舞い上がって、それから回転し、そして降りてくる前に完全に回転を終わらせるんです。ただただこの上なく素晴らしい。
P:そして一番に、彼女は冷静だったのよ。
D:ただただこの上なく素晴らしい。


CBC (カナダ)
解説はトレーシー・ウィルソン(以下T)、カート・ブロウニング(以下K)

T):美しくって、気品があって奇跡のようなスケーターですね。
   ステップを通して使ってるこの柔らかい膝!
   カート、もう私も本当に感動しました。冒頭のあんな失敗から、ここまで立てなおして全てのジャンプをきっちり跳んでくるなんて…。
K):信じられない。
K):転倒の次の3-3…あのねぇちょっと。コレを観ている子供達ね、これを覚えておこう。
つまりね、一体どれほど多くのスケーターが、最初のジャンプの失敗でプログラムなり練習なりを投げ出しちゃったか、滑るの止めちゃって、音楽止めてやり直し・・・。
そんなのたくさん観てきたよね? 今見ているこれこそが、あるべき姿なんだよ。


エキシビジョンにて

K):(演技終了後)これは素晴らしいよ。彼女は顔の表情を前より使えるようになってるね。僕が前に言ってたように、こういう選手こそ、他のスケーターが「本物のワールドチャンピオン」として相応しいって言える人なんだよ。


この解説内容の違いは、海外の解説者は試合において1度の転倒が後の演技、集中力や体力にどのような悪影響を及ぼすかというのがよくわかっているからだと思う。しかもこの時は演技中断か、と誰もが思った程の激しい転倒だった。だからこそその後の演技内容に感嘆し、賞賛しているのである。
確かに転倒すれば減点1な訳だけれど、彼らにとってはそれを忘れさせるほどのものだったのだ。そこへいくと日本のアナウンサー、解説者はそこまで深い見方をできていないような気がする。今や日本は世界一の強豪国といってもいいくらいなのに、こういうところが成熟していない(そしてこの先もしそうに見えない)のは非常に残念なことだ。そして無駄な言葉だけが音楽にかぶせられて流される。それにがっかりして、私はネットで海外の解説が聞ける動画を探すことになる。

MURMUR 別館 : フィギュアスケート実況、日本はレベルアップを (via etecoo) (via kml) (via lovecake)
2008-12-18 (via gkojay)


関連ページ

「MURMUR 別館 : フィギュアスケート実況、日本はレベルアップを」に関連したページが見つかりました。

更新情報

日ごとのリブログランキングの集計を公開しました。メニューからご覧下さい

オープンしました

新規サイト、20サイトを追加しました

人気ランキングに紹介されました